会社情報

Company

企業理念

私たちは真心からの思いやりで、次代のICT社会をつくります。

両備グループ社員は、「空よりも広く、海よりも深い真心からの思いやり」を貫いた創業者の意思を、経営理念である「忠恕=真心からの思いやり」として受け継ぎ、経営方針として、社会への思いやりとして「社会正義」、お客様への思いやりとして「お客様第一」、社員への思いやりとして「社員の幸せ」を大事にして経営していることを理解し、就業することを前提にしている。――両備グループ各社の就業規則には、このように書かれており、「忠恕(ちゅうじょ)」は、働く上での会社と社員の約束とされています。 両備グループの不易な経営理念である「忠恕」。一見、難しい言葉ですが、“真心からの思いやり”と言い換えられ、私たちが仕事を進めていく上での大切な尺度になっています。社会に対して、お客様に対して、その仕事は思いやりがあるかどうか…。真心からの思いやりが、100有余年の歴史を有する両備グループを育ててきました。そしてまた、私たちはその一員として、次の100年を創ります。

両備グループ経営理念

忠恕(ちゅうじょ=真心からの思いやり)
 

両備グループ経営方針

一、社会正義

一、お客様第一

一、社員の幸せ

行動規範

知行合一(ちこうごういつ)
すぐやる・必ずやる・出来るまでやる

「知行合一」とは、知っていることと行動を一致させる、良いと思うことは必ず実行せよ、ということ。この「知行合一」は、「すぐやる・必ずやる・出来るまでやる」とともに、私たち社員の恒久的な行動規範として、スピード感のある事業展開実現という効果をあらわしています。
 

経営テーマ

安全・安心・エコで健康

安全も、安心も、エコであることも、健康につながる事柄も、全てお客様の求めているサービスそのものです。両備グループの事業の変革は、この経営テーマに沿って行なわれています。

両備システムズグループ 経営指針「Ryobi Systems Group Way」

経営理念である「忠恕」を基礎として、両備システムズグループの価値観の共有や社員一人ひとりの行動指針として定めたものです。

ryobi-systems-group-way.png
 

両備システムズグループ ミッション

for the Best Value with You
お客様と共に歩み、最高の価値を提供したい。

両備システムズは半世紀にわたり、お客様と共にさまざまなシステムを作り上げてきました。これからもその経験を活かし、お客様のパートナーとして時代に合わせた新たな価値を創造してまいります。

TOP