R-Cloud パブリッククラウドサービス

簡単なお申し込みの後、インターネット経由でのクラウドコンソール画面操作で仮想マシン等を構築・利用できるサービスです。仮想マシン、OS、ストレージ、ファイアウォール、ロードバランサー、VPN接続、スナップショット等の多数の機能をご利用いただけます。

当サービスは「JMTクラウドサービス」を利用しております。

特長

全国の提携データセンターが連携してサービスを提供

R-Cloudのパブリッククラウドサービスでは、ニーズに合わせて日本各地のゾーンへ自由にIaaS環境を構築することができます。

例えば、BCP(事業継続)や、DR(災害対策)を考慮し、自社拠点に近いゾーンをプライマリサイトとして、バックアップサイトを遠方に構築するなど、ワンストップで複数ゾーンにまたがる環境構築が可能となります。

提携データセンターにつきましては、「JMTクラウドサービス」サイトをご覧ください。

仮想マシンの管理や使用状況の確認ができるクラウドコントローラ

パブリッククラウドサービスでご利用いただく仮想マシンは、インターネット経由でアクセスできるクラウドコントローラから管理することができます。

サービスポータルでは、仮想マシンのインスタンス数やディスク数などの利用状況などの確認を、クラウドコンソールでは、仮想マシンの作成やリソースの追加・変更などを実施可能です。ほかにも、お客様の運用・作業負荷を軽減するさまざまな機能をご用意しています。

簡単な手続きでご利用開始

ステップ1のお申し込みからステップ3のID通知までは、最短で5営業日で準備が可能です。

サービスポータルにログイン後、本登録を完了するとサービスをご利用いただけます。

お申し込みの流れ

ステップ1:お申し込みフォーム入力
お申し込みフォームから、必要事項を入力し、申込書を印刷してください。
ステップ2:申込書を郵送
印刷した申込書に社印、または代表者印を捺印の上、弊社所定の窓口までご郵送ください。
ステップ3:ID通知
利用のお申し込みが成立しましたら、ユーザIDをメールにて通知いたします。
ステップ4:仮想マシン作成
ユーザIDで指定されたURLへアクセスして本登録を完了させます。ログイン後、サービスをご利用いただけます。

サービス詳細

サービスの提供範囲

必要に応じた柔軟なリソースのコントロールが可能な環境基盤を、堅牢なデータセンターから高品質なネットワークやハードウェアを提供します。ゲストOSのインストール及びライセンス提供までが、本サービスの提供範囲・機能となります。

基本サービスで標準提供される機能

インターネット共有回線
100MBベストエフォートの回線サービス、仮想ルーター機能を提供します。
冗長機能(HA)
物理マシン故障時のフェイルオーバー機能を標準で提供します。仮想マシンが稼働している物理マシンで故障が発生した場合、正常な物理マシンで仮想マシンが再起動されます。仮想マシンのダウンタイムは、仮想マシン再起動の時間となります。
ファイアウォール機能
クラウドコンソール画面から送信元IPアドレス、宛先ポート番号に対してフィルタリング設定が可能です。
ロードバランサ機能
複数のサーバに対するアクセスを振り分ける機能の提供します。
リモートアクセス型VPN接続機能
L2TP over IPSecによりリモートアクセスタイプのVPN機能を提供します。各仮想マシンへメンテナンス等の目的でセキュアにアクセスすることが可能です。

料金体系

  • 1時間毎の利用料金で使った分だけのお支払いとなり、必要最小限にコスト調整することが可能です。仮想マシンを休止した期間は、割安な料金設定となります。
  • 月額上限料金の設定もございますので、安心してご利用いただけます。(一部月額料金のものがございます。)
  • 詳細についてはお問い合わせください。

基本プラン

プラン名 CPU メモリ HDD
Lite 0.5vCUP 0.5GB 40GB
Small 1vCUP 2GB 40GB
Medium 2vCUP 4GB 40GB
Large 4vCUP 8GB 40GB
Extra-Large 8vCUP 16GB 40GB

オプションサービス

追加リソース スペック
ストレージオプション
  • 40GB追加
  • 100GB追加
OSライセンス
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • Cent OS 5.9
  • Cent OS 6.4
ネットワークオプション
  • グローバルIP
  • VLANサービス
  • 100Mベストエフォートの回線サービスと仮想ルータが含まれております。
  • VLANは少なくとも一つは必要になります。
  • グローバルIPはオプションから必要数個ご選択ください。
  • 時間従量料金でご利用いただく際は、サーバ利用を休止した期間は割安となります。(コントロールパネルから休止をご選択ください。)
  • ディスクについては、従量料金の休止サービスはありません。
  • 請求は、月単位(月末清算)となります。

Ryobi-IDCに関するお問い合わせ