ニュースリリース

在宅勤務制度ほか就業支援策を拡充
~男女が共に活躍できる環境づくりを推進~

株式会社両備システムズ(所在地:岡山県岡山市南区豊成2-7-16、社長:松田久)は、育児・介護を行う社員の就業継続を支援するため、4月16日より在宅勤務制度を導入するとともに、育児のための短時間勤務制度の対象となる子の年齢を、小学校を卒業するまでに延長します。

育児・介護についてはこれまで休業と短時間勤務のみを支援策としてきましたが、働く時間や場所の選択肢を増やし、フレキシブルに働ける環境を整えます。また、フルタイムでも働き続けることができるよう、7月16日よりフレックスタイム制度も育児・介護を行う社員に適用し、在宅勤務と併用して利用できるよう制度を拡充する予定です。
 

育児は小学校を卒業まで取得可能

育児においては、子どもが小学校を卒業するまで安心して働いていただけるようにと、就業支援の対象となる子の年齢を、従来の小学校入学前までから小学校を卒業するまでへ延長し、短時間勤務制度、在宅勤務制度、フレックスタイム制度に適用いたします。


<両立支援制度と対象となる子の年齢(学齢)>

nenrei.png

 ※フレックスタイム制度:7月16日より開始
 

 育児・介護と仕事の両立しやすい環境づくり計画 

育児・介護と仕事を両立しやすい環境づくりのために、以下の取組みを実施します。

  • 育児・介護に関する情報交換の場づくり
  •  育児・介護支援に向けた管理職教育の実施
  •  男性の育児参加の促進活動(社内広報活動を中心とする)

 

 自社開発によるIT環境

在宅勤務では、自社開発した「Ryobi SSL-VPN」により、自宅からインターネット回線を使用して、社内と同じネットワーク環境で勤務することが可能です。
「Ryobi SSL-VPN」は、簡単な操作で、セキュリティを確保しつつリモートデスクトップ接続を行え、決められた手続きを行うことで、社員は安心して在宅勤務を行えます。
今後も、育児や介護のライフイベントに際しても安心して就業を継続できる環境を構築してまいります。
 

各制度の概要

gaiyou

 ※在宅勤務制度:お客様直接対応等、業務の内容により一部社員に適用制限があります。

在宅勤務で使用するIT環境のご紹介

Ryobi SSL-VPNを使用した「ワークスタイル変革ソリューション」のご紹介

会社概要

所在地 岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号
設立 1969年12月  資本金 3億円
代表者 代表取締役社長 松田 久
事業内容 公共、医療、社会保障分野の情報サービス、ソフトウェア開発、
インターネットデータセンターサービス 等

本件について問い合わせ先

株式会社両備システムズ 経営推進統括部   TEL:086-264-0111

TOP