「HOSPEX JAPAN 2007」に出展いたします。

医療・福祉施設のための専門展示会「HOSPEX JAPAN(ホスペックスジャパン)」は、 『国内最大規模の医療・福祉施設のための専門展示会』として、 日本医療福祉設備学会併設のもと毎年開催されており、今回で32回目を迎えます。

弊社は、今年販売を開始した医療情報の新システム『OCS-Cube』。 そして、平成20年度より実施される特定健康診査・特定保健指導に対応した、 保健指導機関様向け『特定保健指導支援システム』 及び インターネットを活用した公開系システム『健康ポータル』 を展示します。

医療情報システム 『OCS-Cube』

『OCS-Cube』は、Safety(医療安全)・Saving(安定経営)・Service(患者様サービス)をコンセプトキーワードとして開発したシステムです。
今回は、主に以下のような内容をご紹介します。

個人ごとに自由に画面を作成することができるオーダリングシステム
医師、看護師、コメディカルの記録をロールペーパー方式で、かつ並列表示で閲覧することができる電子カルテシステム『RS-KARTE』
PDAによる、3点チェックを行いながら、診療現場のヒヤリハット防止に貢献する看護支援システム
「物・人・データ」のPDCAサイクルにより、業務プロセスの見直し、運用・診療計画の改善などに活用できる物流ソリューション

 

『特定保健指導システム』

予約・面談・請求など一連の処理を包含し、事務の負荷を大幅に軽減
短時間の面談で行動変容を促すための保健指導アルゴリズムを採用。面談効率 及び 保健指導の質の向上

【監修】独立行政法人国立健康栄養研究所所属:宮地元彦先生)

『健康ポータル』

利用者のパソコンや携帯で、ポピュレーションアプローチやハイリスクアプローチを実施
CMS(コンテンツ・マネジメントシステム)を活用して、保健指導機関から利用者に向けた様々な情報提供を支援
利用者側も継続的・計画的に減量が行えるよう、豊富なコミュニケーションツールをご用意

HOSPEX JAPAN 2007

この展示会では、情報や商談を求めて、医療・福祉関係者の様々な職種の方が多数来場されます。 弊社といたしましては、HOSPEXに出展するのは初めてですが、たくさんのお客様に、弊社のシステムを見ていただきたいと思っております。

ホスペックス ジャパン 2007

会期 2007年11月14日(水)~16日(金)の3日間 10時~17時
会場 東京ビックサイト(有明・東京国際展示場)
東展示棟
展示ブース 5L-15
展示内容 ◆医療情報システム OCS Cube
  電子カルテシステム 『RS-KARTE』
  物流ソリューション 

◆特定保健指導システム
◆健康ポータル

この件に関するお問い合わせ

  • 株式会社両備システムズ
  • ヘルスケアシステムカンパニー   営業部
  • 電話:086-264-0133