「地方自治情報化推進フェア2008」に出展いたします。

この度、両備システムズでは、2008年10月21日・22日、東京ビッグサイトにて開催される「地方自治情報化推進フェア2008」に出展いたします。総合保健情報システム『健康かるて』、総合福祉情報システム『R-STAGE』、庁内情報基盤システム『公開羅針盤NP』、総合固定資産税システム『マルコポーロ』等、弊社システム製品も展示致します。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

開催概要

名称 地方自治情報化推進フェア2008

詳細はこちらからご覧ください。

テーマ ITで変わる地域社会
開催目的 住民がITによる変化と恩恵を実感できる最新の各種行政情報システムの展示・実演並びに学識経験者や地方自治関係者による講演等を通じて、行政情報化・地域情報化のあり方についての認識を深めていただくとともに、情報の収集・交換の場として活用していただくことを目的とする。
日時 平成20年10月21日火曜日・22日水曜日 9時半~17時
場所 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール 小間番号9
交通のご案内
  • りんかい線「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
  • 大崎駅(JR) ← 13分 → 国際展示場駅 ← 5分 → 新木場駅 ( JR、東京メトロ )
  • ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分

アクセスの詳細については東京ビッグサイトのホームページをご参照ください。

対象者 行政・地方公共団体の関係者等 (どなたでもご入場できます)
入場料 無料
お問い合わせ (財)地方自治情報センター
電話:03-5214-8004

ベンダープレゼンテーション

日時 10月22日(水)11:10~11:55
場所 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール
情報システム展示会場内「特設会場A」A5
内容 特定健診の現状と課題 ~平成21年度にむけて~
【概要】
平成20年4月から、新制度である「特定健診・特定保健指導」が始まりました。 弊社では従来からの強みである保健衛生部署様向けの健康管理システムを機能拡張し、多数の自治体様において今回の新制度対応を行っております。 弊社で把握している情報が、自治体様の平成21年度以降の事業に少しでもプラスになれば幸いです。

詳細はこちらからご覧ください。

お申込み方法 事前登録制となっております。プレゼンテーション参加ご希望の方は電話、または電子メールでお申込みください。
  • 行政システムカンパニー 営業推進グループ
  • 電話:086-264-0113
  • メール:suishin_lg@ryobi.co.jp

展示内容

行財政事務のスリム化を目指し、"多様化したニーズへの柔軟な対応""情報公開と行政情報化の推進""組織・事務の簡素化・効率化"という様々なステージにおいて最善のソリューションを紹介します。

総合保健情報システム『健康かるて』 医療制度改革対応も全てのプロセスをサポート!
総合福祉情報システム『R-STAGE』 地域住民の福祉情報を一元管理し、相談窓口を支援!
庁内情報基盤システム『公開羅針盤NP』 職員ポータルや認証・決裁基盤、文書管理、庶務事務等のBPRを推進!
総合固定資産税システム『マルコポーロ』 GISにより登記から課税の業務をサポート!

出展内容に関するお問い合わせ

  • 株式会社両備システムズ 行政システムカンパニー 営業推進グループ
  • 電話:086-264-0113
  • メール:suishin_lg@ryobi.co.jp