[行政]安心こども基金を活用した子育て支援サイトのご紹介。

厚生労働省の安心こども基金(地域子育て創生事業)を活用しクラウド型子育て支援サイトのご紹介をいたします。

ご提案ソリューション

  • 地域の子育てをサポートする、豊富な商品ラインナップを準備しています。

安心こども基金(地域子育て創生事業)を活用した子育て支援サイトの構築
(別ウィンドウで開きます)

  • 子育てポータルサイト(自治体⇔住民の双方向システム)
  • 電子母子手帳システム(自治体⇔住民の双方向システム)
  • 健康かるて母子保健システム(自治体内管理システム)

【構築事例】

  • 2009年3月から岡山県真庭市様にて稼働中のサイトをご紹介します。

真庭こどもICT(愛して)ネットワーク
(別ウィンドウで開きます)

行政、栄養士、幼稚園、保育園、小学校、中学校、子育て支援センター、給食センター、スポーツ少年団等、地域の子育て支援団体より積極的な情報発信がされており、地域住民の方々から好評価をいただいております。

【導入効果】

  • 弊社ソリューションの導入により、様々な効果を見込めます。

悩み・課題を抱える母親層へ気配りのあるサービスを提供することを目的に、個人が専用で使えるポータルサイトを提供します。行政情報だけでなく子育てに関する地域情報の発信・インターネットを通じた相談対応・同世代間交流をシステムを通じて支援します。また、職員様の事務軽減を図り、効率的な支援体制の整備に寄与いたします。

【利用可能交付金】

  • ご紹介ソリューションについて、厚生労働省交付金が利用可能です。
  1. 安心こども基金(地域子育て創生事業)
    • 平成22年度が最終年度
    • システム構築のイニシャル経費に利用可能
  2. 次世代育成支援対策交付金(子育て支援ネットワーク事業)
    • 平成22年度から開始され、来年度以降も継続される新規事業
    • システムのランニング経費に利用可能

是非、この機会にご検討をいただければ幸いです。
なお、ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。