第21回「地域保健・医療・福祉活動研究会」のご案内

地域保健・医療・福祉活動研究会では、平成24年3月16日(金)に第21回研究会を岡山市において開催させていただきます。

今回のテーマは「保健支援環境への改革の処方箋~個別対応のみでは八方ふさがり!!健康支援環境づくりへの思考~」とさせていただきました。

昨年は、大震災、洪水、円高、ユーロ危機など数々の困難に直面した年でした。私たちの健康が環境や社会的、経済的な要因に大きく影響を受けることを実感し、個々の努力のみでは健康を守ることが不可能であることも思い知らされました。

今回の研究会は、健康に及ぼす社会的要因と健康支援環境を醸成するための考え方を学び、具体的に実践するための発想や気づきを得ることを目標に企画しました。特別講師に日本福祉大学大学院の近藤克則先生をお招きし、「健康の社会的決定要因とその処方箋」についてご講演いただきます。ワークショップでは、講演と連動したテーマで参加者が対話し、ともに学び、気づきを深めて、翌日からの仕事における思考転換が図れるように意図しました。

ご多様中と存じますが、近隣の自治体の方々もお誘い合わせのうえご出席くださいますようお願い申し上げます。

研究会のプログラムと参加申し込みはこちらから

このページに関するお問い合わせ

  • 株式会社両備システムズ ヘルスケアビジネス事業部内 研究会事務局 岩本 伸二
  • e-mail:kenkyu@ryobi.co.jp
  • 電話:086-264-1299