[公共]津山市様で岡山県初の「コンビニ交付」がスタート

1月23日、岡山県下で初めての「証明書コンビニ交付サービス」を、津山市様で開始いたしました。

「証明書コンビニ交付サービス」は、住民が個人番号カードを利用して、全国のコンビニ店舗等に設置されているマルチコピ一機(キオスク端末)で、住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるサービスです。

同日には、津山駅前の「セブン・イレブンハートイン JR津山駅店」様で開始式が開催され、宮地昭範津山市長をはじめ、関係者6名にてテープカットを行いました。

利用できるコンビニはセブンイレブン、口一ソン、サークルKサンクス、ファミリーマートの全国約45,000店舗、津山市内45店舗です。利用できる時間帯は6:30~23:00となり、証明書の取得場所と交付時間が大幅に拡大され、住民の利便性が向上することが期待されています。

今後は、弊社住民情報システムを導入いただいているお客様への拡販を予定しており、自治体様の付加価値向上につながるサービスの提供に努めてまいります。

左:テープカットの様子/右:証明書を発行する市長