Saving(安定経営)

OCS-Cube

コストセービングと戦略的経営支援

オーダ入力、実施入力のタイミングで薬剤・材料の消費状況を記録します。

物流ソリューション

院内で入力される情報『いつ・誰が・どこで・誰に・何を・いくつ・いくらで・使用した』の蓄積により現場の状況をリアルタイムで把握することができます。また、その情報に基づいて経営支援や診療計画の見直し等、院内の様々なプロセスの改善を支援します。

特長

  • オーダと実施状況をリアルタイムで把握可能
  • 物流(薬剤・材料)在庫と照合し、適正在庫管理を支援
  • 廃棄・返却・期限切れ・請求漏れなどを管理し、コスト削減に威力を発揮

オーダと物流の連携でコストセービング

DPCソリューション

特長

  • シミュレーション機能を利用し、出来高と包括の比較を実現
  • 発生源入力により二重入力や転記等の無駄な作業を削減
  • DPC別、疾病別統計を経営指標として利用可能
DPCソリューション

経営支援ソリューション

特長

  • 蓄積されたデータをリアルタイムで集計
  • 経営指標となる統計資料をユーザ自身で加工し、自由に分析
  • 科別・患者別・疾病別など、さまざまな切り口でデータを集計
  • 分析結果を経営指標へ反映し、経営改善を推進
経営支援ソリューション