電子カルテシステム

RSカルテ

必要な情報を、いつでも、どこでも安全な環境でご提供します。

RSカルテ WEB

RSカルテのWeb版です。 Webブラウザを利用した新たなサービスをご提供します。

RSカルテ

特長

  • 患者共有記録
  • 容易なシステム連携機能
  • 豊富な入力支援ツール

 

患者共有記録

電子カルテ 患者共有記録画面

XML形式のデータをロールペーパー方式で表示します。診療記録・指示(オーダ)・看護記録・コメディカルの記録を自由に組み合わせて、並列または時系列に表示できます。

容易なシステム連携

PDFファイルの受取による連携が容易です。 システム化対象外の報告書等も電子カルテとして格納できます。

豊富な入力支援ツール

RSカルテは、入力にかかる負荷を軽減した使い易いカルテの実現に向けて、 豊富な入力支援機能を備えています。

詳細はお問合せください。

RSカルテ WEB

RSカルテをWebで参照できます。

特長

  • ブラウザで参照できる、新しいWebカルテ
  • メモ機能(※1)・ファイル添付機能も付加
  • ブラウザ以外、面倒な端末の設定が不要
  • 統一ID(※2)対応済み
  • 施設内外を問わず、安全な環境で使用可能
  • 連携により、複数の施設間で利用可能
  • 患者さんは、自宅でカルテを閲覧可能
※1:メモ機能
このメモ機能は、診療録として記録するものではありません。
※2:統一ID
統一IDとは、現在、医療施設ごとに独自で設定されている患者番号を紐付けし、 連携する複数の施設で共通して使用できるIDです。 この統一IDは、システム内部で使用するものですので、現行の患者番号は変わりません。
患者さんがカルテを閲覧する際にも使用します。
Web版 電子カルテ ログイン画面

 

 

参照画面

Web版 電子カルテ 表示画面

参照画面は、RSカルテ同様、並列表示が可能です。

RSカルテ導入済みの施設では、クライアント端末にブラウザを設定するだけで利用できます。