オーダリングシステム

オーダリングシステム

メイン画面

入力画面はドクター毎に自由にデザインできます。オーダ入力時には、さまざまなチェック機能が 診療をサポートします。

オーダリングシステム ドクター専用画面

特長

スクリーンジェネレータ(※)により、ガイド画面の構成は自由
複数オーダのセット化により、ワンクリックで入力完了

 

※:スクリーンジェネレータ
スクリーンジェネレータは、通産省より優秀情報処理システム賞を授賞いたしました。

 

豊富なチェック機能

様々な入力チェック機能が、医療安全をサポートします。

  • 薬剤の重複投与・相互作用チェック
  • 投与量の上限・下限チェック
  • 投与日数チェック
  • 病名と処方内容の相互チェック
  • アレルギーチェック・医事算定上限のワーニング表示
  • 小児の処方量を身長・体重より自動計算

オーダ履歴・オーダ検索画面

過去のオーダを種別にカレンダー形式で表示できます。
オーダリングシステム オーダ履歴・オーダ検索画面

ケアシート

ケアシート画面

バイタルサイン、各種オーダ、治療計画および実施プロセスをリアルタイムで確認できます。 また、画面上でオーダ入力・更新も行うことができます。

その他支援機能

オーダリング支援のため、以下の機能も備えています。詳細はお問合せください。

  • クリニカルパス
  • 診療予約
  • 検査予約
  • 文書管理