保健・医療・福祉ソリューション:パッケージソリューション

パッケージソリューション一覧

市区町村・保険者、国保連合会、健(検)診・保健指導機関向けに健(検)診や保健指導情報を管理、分析するトータルシステムを提供しています。健(検)診から保健指導まであらゆる場面で事務の負担を軽減し、各業務をスムーズに連携させることで、業務の効率化とコストダウンを実現します。

イメージ

市区町村・保険者様向けソリューション

1. 地域健康支援システム『健康かるて V7』

地域健康支援システム『健康かるてV7』 進化した健康管理システム『健康かるて V7』は、出生~成人~老人に至る生涯の健康情報を蓄積し、地域保健活動を効果的に推進します。全国約500団体様での導入実績に裏付けされた、安定性、継続性、拡張性の高い革新的なシステムです。

2. 医療費適正化支援システム『Focus-H』

医療費適正化支援システム『Focus-H』 ユーザーの担当部署、ポジション、職務により必要な情報は異なります。『Focus-H』では、横断的な視点で各データの気になる項目や特異点を照会。瞬時に明細・対象者リストを表示し、さらに健(検)診、レセプトデータを画面に展開。保健活動業務を強力にサポートします。

国保連合会・保険者様向けソリューション

1. 医療費適正化支援システム『Focus-R』

医療費適正化支援システム『Focus-R』 特定健診・保健指導・レセプトデータを突合。単に眺めて終わってしまう統計帳票ではなく、マウス操作だけで、明細の表示・対象者の各種データを確認することができます。

健診・保健指導機関様向けソリューション

1. 総合健診システム『DocR健診』

総合健診システム『DocR健診』 受診者の基本情報登録をはじめ、予約、判定処理、請求処理、結果報告、統計処理、データ抽出など、機能が豊富で使い易さ抜群の総合健診システムです。『健診のトータルソリューションシステム』として、総合的な業務改善を行うことができる仕組み・機能を取り揃えております。

2. 特定保健指導支援システム『DocR指導』

特定保健指導支援システム『DocR指導』 『標準的な健診・保健指導に関するプログラム(確定版)』に準拠した特定保健指導支援システムです。特定保健指導結果・決済情報のXMLデータ作成、予約〜面談〜請求等の業務効率化を目的とした保健指導機関向け事務支援システムです。

3. 特定保健指導継続支援システム『健康ポータル』

特定保健指導継続支援システム『健康ポータル』 インターネットを利用した非対面の保健指導ツールとして継続支援ご利用いただけます。指導者は、利用者が入力した日々の実践状況を定期的に確認し、個々の状態に応じた支援メールを送ることで利用者のモチベーションUPを図ります。