保健・医療・福祉ソリューション:Focus-R

保険者・国保連合会向け

イメージ Focus-R
特定健診・保健指導・レセプトデータを突合。 単に眺めて終わってしまう統計帳票ではなく、マウス操作だけで、明細の表示・対象者の各種データを確認することができます。

システムの概要

システム概要図

レセプトデータクレンジング・ICDオートコーディング機能搭載

本機能は、よりレセプトの正規化を図るため、独自エンジンにより医科・調剤の電子レセプト明細データを解析し、摘要レコードや医薬品レコードに対して、どの傷病に対するものなのかを判定する目的でICD-10を付加しております。

画面イメージ 瞬時に明細・対象者リストを表示。
さらに個人名をクリックすることで、健診データ、レセプトデータ(受診歴、傷病歴、服用薬剤歴等)参照画面へ。


 

入力ファイル

『Focus-R』では以下のファイルを入力し、処理を行います。この内「厚生労働省提供HP」のファイルはダウンロード可能ですので前もって準備していただく必要はございません。

レセ電(国保総合システム)

  • 医科レセプト(傷病名データ等)
  • 調剤レセプト(医薬品情報データ等)
  • DPCレセプト(傷病名データ等)

共同処理(国保総合システム)

  • 被保険者マスタ

特定健診等データ管理システム

  • 特定健診データ
  • 特定保健指導データ

厚生労働省提供HP

診療報酬情報提供サービス
(http://www.iryohoken.go.jp)
  • 傷病名マスタ
  • 診療行為マスタ
  • 医薬品マスタ
  • 特定器材マスタ
  • 修飾語マスタ
国保連合会・保険者様向け
医療費適正化支援システム『Focus-R』製品リーフレットのダウンロードはこちら
(ファイル形式:PDF/容量480KB)