保健・医療・福祉ソリューション:DocR指導

特定保健指導支援システム (保健指導機関向け)

イメージ DocR指導 『DocR指導』は、「標準的な健診・保健指導に関するプログラム(確定版)」に準拠した特定保健指導支援システムです。

1. 厚労省仕様の準拠
  • 保健指導支援計画作成
  • 指導ポイントの管理
  • 標準的な電子ファイル(XML形式)の作成
2. 事務効率のUP
  • 予約、受付業務の省力化
  • 面談の事前準備作業を省力化
  • 請求管理業務の省力化
3. 指導効率のUP
  • 現状と課題を整理するための資料提供
  • 正しい知識を与えるための学習教材
  • 電子メールによる非対面の継続支援
4. 事業の評価・分析
  • 利用者個人の総合評価
  • 属性ごとの集団分析
  • データ抽出による2次加工

事務効率のUP

画面イメージ
  • ログインIDごとに『マイ業務メニュー』を登録できるため、職種に応じた使いやすいメニュー設定が可能です。
  • 時間別の予約定員、支援種別、利用資源などの予約機能により、迅速な予約手続と計画的な事業運営が可能となります。
  • 指導目的に応じた対象者抽出ができるため、事務効率が格段に向上します。

指導効率のUP

画面イメージ
  • 特定健診・問診結果から対象者のライフスタイルに応じた保健指導支援計画(案)を自動生成します。これにより、事前準備の省力化が図られます。
  • 面談における留意点など、指導者向けの面談ガイダンス機能により面談効率を高めます。
  • 行動目標を決定し支援計画書(予定表)を出力します。また、学習教材を任意登録することで、必要に応じた資料提供が可能となります。

豊富な便利機能

行動計画策定支援 目標体重達成のために必要な「1日に減らすカロリー」の自動計算が可能です。
支援スケジュール自動生成 複数の支援パターンを登録でき、今後の支援スケジュールを自動で作成します。
支援実施進捗確認 支援実施日を入力すると、支援の進捗状況がパーセンテージ表示されます。
健診結果経年表示 経年的に健診結果を見る事が可能です。グラフ表示して過去との比較も可能です。
暫定指導計画の一括作成 複数人の指導計画(案)の一括作成が可能です。

健康ポータルと連携

インターネットを利用した継続支援ツール『健康ポータル』と併用いただくことで、個々の状態に応じたきめ細やかなフォローが可能となります。また、指導者と利用者のコミュニケーションが促進されることで信頼関係構築につながります。

 

健康ポータルと連携のイメージ図

『DocR指導』の主な機能

DocR指導の主な機能一覧

保健指導機関向け
特定保健指導支援システム『DocR指導』製品リーフレットのダウンロードはこちら
(ファイル形式:PDF/容量840KB)