RS-SHADAN

不正接続検知・遮断システム

RS-SHADAN-coopc01

不正なPCをネットワークから遮断し、
情報漏洩や被害拡大を防止します

 

RS-SHADANの概要

RS-SHADAN-coopc02a

「自動遮断」は、以下の場合に遮断します。
・未登録や期限切れのデバイスを検知した場合
・ウイルス対策ソフトや総合セキュリティ管理ソフトなど他製品が
セキュリティアラートを検知した場合(連携遮断)

「手動遮断」は、管理者が遮断を指示できます。
ソフトウェア資産管理ソフトなど他製品との連携も可能です。

RS-SHADANのお問い合わせ

主な機能

収集

事前に以下の情報を収集します。
・デバイス情報(MACアドレスなど)

監視

設定されたポリシーを元に監視します。
・許可MACアドレス(MACアドレス認証)
・接続有効期限
など

遮断

ポリシー違反を検知したデバイスを自動で遮断、または管理者が手動で遮断できます。
他の製品と連携し、遮断を指示できます。

その他

・タグVLANに対応
・デバイス情報のインポート、エクスポート
・デバイスをセグメントごとに管理可能
・遮断理由を利用者に通知
・遮断中もWSUSやウイルス対策ソフトのアップデートサーバとの通信は許可
・機器情報の定期リフレッシュ

 

仕様/商品構成/価格

仕様(閾値)   商品構成   価格
マネージャ1台あたりの
センサー最大管理数
2,000
センサー1台あたりの
監視デバイス管理台数
20,000
 
RS-SHADAN
マネージャ
本システムに1台必要。
マネージャ1台に対し、センサーn台の構成。
RS-SHADAN
センサー
センサー1台で6セグメントまで対応。
タグVLANに対応。
  オープン価格
評価機器の無料貸出中
お問い合わせください

お問い合わせ・資料請求・評価機無料貸し出し

株式会社 両備システムズ
ソフトウェア事業部

〒702-8006 岡山市中区藤崎564番5号

TEL:086-200-1130 FAX:086-200-1140

RS-SHADANのお問い合わせ

 

主なソリューション

不正接続検知・遮断ソリューション

ウイルス感染時・遮断ソリューション

標的型サイバー攻撃対策ソリューション

脆弱性診断・遮断ソリューション

セキュリティ管理製品連携ソリューション

ソフトウェア資産管理ソリューション

 

提携先のサービス・ソリューション

RS-SHADAN for Cloud

※(株)エス・シー・ラボのサービス紹介ページを表示します。

不正接続検知・遮断

標的型攻撃対策、ランサムウェア対策

※「ITトレンド」のソリューション紹介ページを表示します。

不正接続検知・遮断システムRS-SHADAN

※「サイバーセキュリティ.com」の紹介ページを表示します。