ウイルス感染時・遮断ソリューション

【標的型サイバー攻撃対策】
ウイルス感染時の
感染拡大や情報漏洩を防止

感染端末をネットワークから自動遮断します

 

課題

ウイルスの巧妙化
ランサムウェアの拡大
セキュリティソフトウェアでも駆除できない可能性
感染拡大 感染端末からの情報漏洩や業務停止
早急な対応 被害拡大を防ぐ早急な対応が必要

解決

感染端末を自動でネットワークから切り離し(*1)
ウイルス感染したパソコンを遮断して感染拡大を防止

(*1) 以下の製品と連携して実現します。
  • トレンドマイクロ株式会社 ウイルスバスターTM
  • その他のウイルス対策製品との連携も可能です。お問い合わせください。

    RS SHADAN Virus 001

    ウイルス感染時の対応時間を短縮
    セキュリティ管理者不在時の対応も自動化

    RS SHADAN Virus 002

    導入・運用のQA

    連携するウイルス対策ソフト

     

    導 入
    RS SHADAN Q ウイルス対策ソフト(*2)導入済みでも導入可能ですか?   RS SHADAN Q 社内ネットワーク構成の変更や工事が必要ですか?   RS SHADAN Q ウイルス対策ソフトの設定に変更は必要ですか?  
    RS SHADAN A はい、RS-SHADAN製品のみあとから導入し、連携できます。   RS SHADAN A 変更や工事は不要で、セグメントなど既存のネットワーク構成が利用できます。
    RS-SHADANの機器を接続するだけです。
      RS SHADAN A はい、アラート通知設定のみ変更が必要です。  

    運 用
    RS SHADAN Q どのようなセキュリティに対して遮断がされますか?   RS SHADAN Q 遮断の解除はどのように行いますか?   RS SHADAN Q 常時監視/メンテナンスは必要ですか?  
    RS SHADAN A ウイルス検知、スパイウェア検知、C&C検知時に自動で遮断を行い、セキュリティを強化できます。   RS SHADAN A セキュリティ管理者がRS-SHADAN管理画面から解除したい機器を選択して解除します。   RS SHADAN A 導入設定後は、特に監視/メンテナンスは不要です。
    セキュリティインシデント発生時の遮断確認/遮断解除に対応が必要です。
     

    (*2) ウイルスバスターTM 以外のウイルス対策製品との連携も可能です。
    詳細はお問い合わせください。

    価格

    お問い合わせください
    評価機器(RS-SHADAN)の無料貸し出し中です

    ウイルス感染時・遮断ソリューションのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求・評価機無料貸し出し

    株式会社 両備システムズ
    ソフトウェア事業部

    〒702-8006 岡山市中区藤崎564番5号

    TEL:086-200-1130 FAX:086-200-1140

    ウイルス感染時・遮断ソリューションのお問い合わせ

     

    その他のソリューション

    不正接続検知・遮断ソリューション

    標的型サイバー攻撃対策ソリューション

    脆弱性診断・遮断ソリューション

    セキュリティ管理製品連携ソリューション

    ソフトウェア資産管理ソリューション

     

    提携先のサービス・ソリューション

    RS-SHADAN for Cloud

     ※(株)エス・シー・ラボのサービス紹介ページを表示します。

    不正接続検知・遮断

    標的型攻撃対策、ランサムウェア対策

     ※「ITトレンド」のソリューション紹介ページを表示します。

    不正接続検知・遮断システムRS-SHADAN

    ※「サイバーセキュリティ.com」の紹介ページを表示します。