製品・サービス

PRODUCTS / SERVICE

セキュリティ管理製品連携ソリューション

FUJITSU セキュリティソリューション IT Policy N@vi™をはじめとした、セキュリティ管理製品に遮断機能を追加し、ポリシー違反のデバイスをネットワークから遮断します。

PC利用者に守られないセキュリティポリシー

セキュリティポリシーに違反したPC/サーバは、巧妙化されたウイルスや標的型攻撃の格好の標的です。情報漏洩やそれに伴う対策・保証や事業中断など、生じる被害は拡大・深刻化する一方です。

しかし、サポート対象外OSの利用やOSの各種設定、ウイルス対策ソフトウェアの最新化状況など、セキュリティポリシーが増加・多様化しており、状況の把握はセキュリティ担当者にとって大きな作業負担になっています。

RS-SHADANとセキュリティ管理製品を連携し、作業の簡素化を実現

RS-SHADANとセキュリティ管理製品を連携させることで、セキュリティポリシー違反を放置したデバイスをネットワークから遮断することができます。

RS-SHADANとの連携は、セキュリティ管理製品から取得したCSVファイルを取り込むだけで簡単に連携することができます。

セキュリティ管理製品の動作実績

  • FUJITSU セキュリティソリューション IT Policy N@vi™

CSVファイルを取得できれば、他製品との連携も可能です。

導入・運用のQ&A

どのようなセキュリティ管理製品と連携できますか?
CSV出力機能を持つ製品であれば、導入時の設定変更のみで対応可能です。
どういう場合に遮断しますか?
運用ポリシーによります。一般的には一定期間ポリシー違反を放置しているデバイスを遮断します。
運用の自動化は可能ですか?
Windowsのタスクスケジュール機能による自動化が可能です。

価格

お問い合わせください。RS-SHADANの評価機器も無料貸し出し中です。

この製品・サービスのお問い合わせはこちら

ソフトウェア事業部
ソフトウェア適用SIサービス、ベーシックソフト製品開発、技術者派遣

086-200-1120

受付時間  平日 9:00~18:00

FAX:086-200-1140

TOP