仕事内容

各事業部紹介

両備システムズには、5つの事業があります。それぞれの業務内容についてご紹介いたします。

自治体・公共事業

打ち合わせ風景

住民・税務・福祉情報を中心とした電子行政サービスの実現に向けたトータルソリューションを、全国の自治体で展開しています。基幹システムの開発と並行して、地図情報や内部情報サービスのパッケージ販売や、地域SNSなどのコミュニケーション支援システムの開発にも積極的に取り組んでいます。

ヘルスケア事業

上司と相談

電子カルテやオーダリングシステム・クリニカルパス決定支援など、総合医療情報システムの導入からアウトソーシングまでをトータルにサポートしています。

さらに、経営支援までも視野に入れた医療材料のロジスティックソリューション分野へも果敢に挑戦しています。

また、2008年4月から実施された特定健康診査ならびに特定保険指導制度に対応したシステムを、保険者及び各種機関に提供しています。これまで培った行政・医療のノウハウと資産を元に、「健診」・「保健指導」・「継続支援」の3つのソリューションを融合させ、システムを提供しています。

保健・福祉

保健指導を行なう保健師の声を反映した全国トップシェアの健康管理システムや、効率的なデータヘルス計画のための医療費分析システムなど、保健福祉ソリューションをトータルで提供しています。

ソフトウェア事業

事務所内の開発風景

ユビキタス社会の進展に伴い、多様化する情報システムを様々なビジネスシーンでサポートしています。

サーバー、ストレージ、ネットワーク、データベース、インターネット、セキュリティおよび運用管理などの先端テクノロジーをコアサービスにして、コンサルティングから要件抽出/定義・設計・開発・保守・教育までを一貫して提供しています。

データセンター事業

自社データセンターを用いたサービス提供や管理運用を行なっています。

岡山は災害が少ないといわれていることから、さまざまなリスクを低く抑えられるデータセンターとして、システムに必要なさまざまなインフラを提供しています。

両備システムズグループ各社紹介